仲町台駅から1分のキッズスペースのある歯医者さん「仲町台たがみ歯科医院」 勝田南・新栄町・桜並木のとなりです。

料金表

料金表

前歯の治療費用

 ※治療費用はすべて外税表示です。別途消費税がかかります。

かぶせ物

オールセラミック冠【オールセラミック冠】
内面はジルコニア(人工ダイヤ)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。被せ物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
審美性の高い仕上がりが期待できます。変色は起こりませんので、長年きれいな状態で保つことができます。接着力や耐久性に優れているので、むし歯になるリスクを軽減できます。メタルフリーのため、金属アレルギーの心配がありません。

<デメリット>
保険外治療となります。


hr01.jpg
メタルボンド冠【メタルボンド冠】
内面には合金(金・銀・銅・プラチナ等)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。被せ物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
審美性の高い仕上がりが期待できます。変色は起こりませんので、長年きれいな状態を保つ事ができます。

<デメリット>
保険外治療となります。


hr01.jpg
e-max press クラウン【e-max press クラウン】
セラミック(陶器)の単層構造で作られています。耐久性の高い材料で、最新の材料となります。詰め物・被せ物どちらにも対応できます。

<メリット>
オールセラミックよりも硬いが粒子がこまかいので、周囲の歯や噛み合う歯にダメージを与えにくい材質です。内面に金属を使用しないメタルフリーの材料です。金属を使用しないので金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる心配がありません。

<デメリット>
保険外治療のため、費用がかかります。色調が合わせづらい材料です。


hr01.jpg
硬質レジン前装冠【硬質レジン前装冠】
表面は合成樹脂(歯と同じような色のプラスチック)で、裏面は金・銀・銅・パラジウム等からなる合金です。被せ物となる部分を削って型を取り製作し、セメントで歯に装着します。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
保険適用となります。

<デメリット>
表面の合成樹脂は次第に変色します。色調によっては、最初からご自身の歯の色と差が出る場合があります。また、個人差はありますが、裏面の合金は金属アレルギーの原因になることがあります。次第にセメントが劣化し、取れてしまうことがあります。

ブリッジ

ジルコニアブリッジ【ジルコニアブリッジ】
失った歯の両側の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように連結した人工の歯を入れます。内面はジルコニア(人工ダイヤ)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
審美性の高い仕上がりが期待できます。ほとんど変色しないので、長年使用できます。メタルフリーのため、金属アレルギーの心配がありません。軽いジルコニア(人工ダイヤ) を使用しているので、多数歯であっても重くなりません。

<デメリット>
失った歯の両側の歯を削る必要があります。場合によってはその歯の神経を抜く処置が必要となります。長年使用することにより土台になっている歯の寿命を短くすることもあります。保険外治療となります。


hr01.jpg
メタルボンドブリッジ【メタルボンドブリッジ】
失った歯の両側の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように連結した人工の歯を入れます。内面には合金(金・銀・銅・プラチナ等)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
審美性の高い仕上がりが期待できます。ほとんど変色しないので、長年使用できます。

<デメリット>
失った歯の両側を削る必要があります。場合によってはその歯の神経を抜く処置が必要になります。長年使用することにより土台になっている歯の寿命を短くすることもあります。保険外治療となります。


hr01.jpg
保険ブリッジ【保険ブリッジ】
失った歯の両側の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように連結した人工の歯を入れます。表面は合成樹脂(歯と同じような色のプラスチック)で、裏面は金・銀・銅・パラジウム等からなる合金です。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
保険適用になります。

<デメリット>
表面の合成樹脂は次第に変色します。色調によっては、最初からご自身の歯の色と差が出る場合があります。個人差はありますが、金属アレルギーの原因になることがあります。失った歯の両側の歯を削る必要があります。場合によってはその歯の神経を抜く処置が必要になります。長年使用することにより土台になっている歯の寿命を短くすることもあります。多数歯になると重たく感じることがあります。

部分入れ歯

金属床【金属床】
レジン(プラスチック)でできた人工歯肉を補強するためにコバルトクロム合金やチタン板を加えた取り外しのできる入れ歯です。健康な歯にクラスプ(バネ)をかけて使用します。貴金属(金やプラチナの含有量の多い金属)を使用することもできます。

<メリット>
見えにくい部分に金属を使用しています。強度があるために薄くでき、違和感が少ないです。また金属の熱伝導により食べ物や飲み物の温度を感じることができます。

<デメリット>
保険外治療となります。


hr01.jpg
ノンクラスプデンチャー【ノンクラスプデンチャー】
丈夫で弾力のあるナイロン樹脂で製作した軽い入れ歯です。

<メリット>
保険治療で使用するレジンに比べ汚れの付着が少なく、また弾力のある材質のため丈夫です。金属を使用しないため金属アレルギーの心配がありません。

<デメリット>
金属に比べある程度厚みが必要になり、違和感を覚えることがあります。保険外治療となります。


hr01.jpg
レジン床義歯【レジン床義歯】
レジン(プラスチック)でできた人工歯肉に人工歯をつけた取り外しのできる入れ歯です。健康な歯にクラスプ(バネ)をかけて使用します。

<メリット>
保険適用になります。

<デメリット>
ワイヤーが銀色のため審美性が低いです。長年使うことによりクラスプ(バネ)がゆるくなったり、折れたりすることがあります。人工歯肉は長年使用することによる着色や変色があります。強度が低いため、厚みが必要となり違和感を覚えることがあります。

インプラント

インプラント
【インプラント】
歯を失った部分に生体親和性に優れた、主にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に様々な被せ物を製作する治療方法です。人工歯根と被せ物をつなぐ接続部分は、金属性と陶材(セラミック)の2種類があります。被せ物には強度のあるものやメタルフリーのものなど様々な種類があります。


<メリット>
ご自身の歯と同じように噛め、違和感も少ないです。周囲の健康な歯へ負担をかけることなく歯を取り戻すことができるので、最善の治療法と考えられます。

<デメリット>
人工歯根を埋め込む外科的な処置が必要となりますので、全身疾患や口腔内の状態によってご選択頂けないケースがあります。保険外治療となり、治療期間も数か月かかります。

インプラント

奥歯の治療費用

詰め物

セラミックインレー【セラミックインレー】
セラミック(陶器)でできています。詰め物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に装着します。2回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
審美性の高い仕上がりが期待できます。ほとんど変色しないので、長年使用できます。接着力や耐久性に優れているので、虫歯になるリスクを軽減できます。メタルフリーのため、金属アレルギーの心配がありません。

<デメリット>
保険外治療となります。


hr01.jpg
ゴールドインレー【ゴールドインレー】
金・銀・銅・プラチナ等からなる合金です。詰め物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に装着します。2回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
ゴールドは軟らかく伸びが良いため、使用している間に歯にフィットしてきます。適合性に優れているので、歯との境目から2次カリエス(むし歯)になりにくいです。
保険治療の金属に比べ生体親和性(アレルギー反応が起こりにくい等)に優れています。

<デメリット>
金色のため審美性が低いです。保険外治療となります。


hr01.jpg
パラジウムインレー【パラジウムインレー】
金・銀・銅・パラジウム等からなる合金です。詰め物となる部分を削って型を取り製作し、セメントで歯に接着します。2回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
天然歯よりも固く丈夫です。保険適用となります。

<デメリット>
銀色のため審美性が低いです。個人差はありますが、金属アレルギーの原因になることがあります。長年使用することによりセメントが劣化し、その小さな隙間からむし歯になることがあります。

かぶせ物

オールセラミック冠【オールセラミック冠】
内面はジルコニア(人工ダイヤ)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。被せ物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
審美性の高い仕上がりが期待できます。変色は起こりませんので、長年きれいな状態を保つことができます。接着力や耐久性に優れているので、むし歯になるリスクを軽減できます。メタルフリーのため、金属アレルギーの心配がありません。

<デメリット>
保険外治療となります。


hr01.jpg
メタルボンド冠【メタルボンド冠】
内面には合金(金・銀・銅・プラチナ等)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。被せ物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
審美性の高い仕上がりが期待できます。変色は起こりませんので、長年きれいな状態を保つ事ができます。

<デメリット>
保険外治療となります。


hr01.jpg
ゴールド冠【ゴールド冠】
金・銀・銅・プラチナ等からなる合金です。被せ物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に装着します。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
ゴールドは軟らかく伸びが良いため、使用している間に歯にフィットしてきます。保険治療の金属に比べ生体親和性(アレルギー反応が起こりにくい等)に優れています。

<デメリット>
金色のため審美性が低いです。保険外治療となります。


hr01.jpg
e-max press クラウン【e-max press クラウン】
セラミック(陶器)の単層構造で作られています。耐久性の高い材料で、最新の材料となります。詰め物・被せ物どちらにも対応できます。

<メリット>
オールセラミックよりも硬いが粒子がこまかいので、周囲の歯や噛み合う歯にダメージを与えにくい材質です。内面に金属を使用しないメタルフリーの材料です。金属を使用しないので金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる心配がありません。

<デメリット>
保険外治療のため、費用がかかります。色調が合わせづらい材料です。


hr01.jpg
パラジウム冠【パラジウム冠】
金・銀・銅・パラジウムからなる合金です。被せ物となる部分を削って型を取り製作し、セメントで歯に接着します。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
保険適用となります。天然歯よりも硬く丈夫です。

<デメリット>
銀色のため審美性が低いです。個人差はありますが、金属アレルギーの原因になることがあります。次第にセメントが劣化し、取れてしまうことがあります。

ブリッジ

ジルコニアブリッジ【ジルコニアブリッジ】
失った歯の両側の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように連結した人工の歯を入れます。内面はジルコニア(人工ダイヤ)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
審美性の高い仕上がりが期待できます。ほとんど変色しないので、長年使用できます。メタルフリーのため、金属アレルギーの心配がありません。軽いジルコニア(人工ダイヤ) を使用しているので、多数歯であっても重くなりません。

<デメリット>
失った歯の両側の歯を削る必要があります。場合によってはその歯の神経を抜く処置が必要となります。長年使用することにより土台になっている歯の寿命を短くすることもあります。保険外治療となります。


hr01.jpg
メタルボンドブリッジ【メタルボンドブリッジ】
失った歯の両側の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように連結した人工の歯を入れます。内面には合金(金・銀・銅・プラチナ等)・表面は陶材(セラミック)の2層構造でできています。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
審美性の高い仕上がりが期待できます。ほとんど変色しないので、長年使用できます。

<デメリット>
失った歯の両側を削る必要があります。場合によってはその歯の神経を抜く処置が必要になります。長年使用することにより土台になっている歯の寿命を短くすることもあります。保険外治療となります。


hr01.jpg
保険ブリッジ【保険ブリッジ】
失った歯の両側の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように連結した人工の歯を入れます。表面は合成樹脂(歯と同じような色のプラスチック)で、裏面は金・銀・銅・パラジウム等からなる合金です。3回程度の通院で治療可能です。

<メリット>
保険適用になります。

<デメリット>
表面の合成樹脂は次第に変色します。色調によっては、最初からご自身の歯の色と差が出る場合があります。個人差はありますが、金属アレルギーの原因になることがあります。失った歯の両側の歯を削る必要があります。場合によってはその歯の神経を抜く処置が必要になります。長年使用することにより土台になっている歯の寿命を短くすることもあります。多数歯になると重たく感じることがあります。

部分入れ歯

金属床【金属床】
レジン(プラスチック)でできた人工歯肉を補強するためにコバルトクロム合金やチタン板を加えた取り外しのできる入れ歯です。健康的なはにクラスプ(バネ)をかけて使用します。貴金属(金やプラチナの含有量の多い金属)を使用することもできます。

<メリット>
見えにくい部分に金属を使用しています。強度があるために薄くでき、違和感が少ないのです。また金属の熱伝導により食べ物や飲み物の温度を感じることができます。

<デメリット>
保険外治療となります。


hr01.jpg
ノンクラスプデンチャー【ノンクラスプデンチャー】
丈夫で弾力のあるナイロン樹脂で製作した軽い入れ歯です。

<メリット>
保険治療で使用するレジンに比べ汚れの付着が少なく、また弾力のある材質のため丈夫です。金属を使用しないため金属アレルギーの心配がありません。

<デメリット>
金属に比べある程度厚みが必要になり、違和感を覚えることがあります。保険外治療となります。


hr01.jpg
レジン床義歯【レジン床義歯】
レジン(プラスチック)でできた人工歯肉に人工歯をつけた取り外しのできる入れ歯です。健康な歯に金属製クラスプ(バネ)をかけて使用します。

<メリット>
保険適用になります。

<デメリット>
クラスプ(バネ)が銀色のため審美性が低いです。長年使うことによりクラスプ(バネ)がゆるくなったり、折れたりすることがあります。人工歯肉は長年使用することによる着色や変色があります。強度が低いため、厚みが必要となり違和感を覚えることがあります。

インプラント

インプラント
【インプラント】
歯を失った部分に生体親和性に優れた、主にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に様々な被せ物を製作する治療方法です。人口歯根と被せ物をつなぐ接続部分は、金属性と陶材(セラミック)の2種類があります。被せ物には強度のあるものやメタルフリーのものなど様々な種類があります。


<メリット>
ご自身の歯と同じように噛め、違和感も少ないです。周囲の健康な歯へ負担をかけることもなく歯を取り戻すことができるので、最善の治療法と考えられます。。

<デメリット>
人工歯根を埋め込む外科的な処置が必要になりますので、全身疾患や口腔内の状態によってご選択頂けないケースがあります。保険外治療となり、治療期間も数か月かかります。

インプラント

その他の治療

総入れ歯

インプラント+義歯【インプラント+義歯】
歯が1本も残っていない時の治療法です。生体親和性に優れた、主にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に取り外しのできる入れ歯を製作します。

<メリット>
人工歯根が入れ歯を下から支えることで強く噛むことができ、強度があるため薄く違和感を少なくできます。また、金属の熱伝導により食べ物や飲み物の温度を感じることができます。

<デメリット>
人工歯根を埋入する外科的な処置が必要となります。全身疾患や口腔内の状態によってご選択頂けないケースがあります。保険外治療となり、治療期間も数か月掛かります。


hr01.jpg
金属床【金属床】
歯が1本も残っていない時の治療法です。レジン(プラスチック)でできた人工歯肉を補強するためにコバルトクロム合金やチタン板を加えた総入れ歯です。貴金属(金やプラチナの含有量の多い金属)を使用することもできます。

<メリット>
見えにくい部分に金属を使用しています。強度があるために薄くでき、違和感が少ないです。また金属の熱伝導により食べ物や飲み物の温度を感じることができます。

<デメリット>
保険外治療となります。


hr01.jpg
レジン床義歯【レジン床義歯】
歯が1本も残ってない時の治療法です。レジン(プラスチック)でできた人工歯肉に人工歯をつけた総入れ歯です。

<メリット>
保険適用になります。

<デメリット>
長年使用することによる着色や変色があります。強度が低いため、厚みが必要となり違和感を覚えることがあります。また、ひびが入ったり割れたりすることがあります。

ホワイトニング

ホームホワイトニング【ホームホワイトニング】
上下の歯の型を採り、専用のマウスピースを作成します。そのマウスピースにホワイトニングジェルを入れ、歯にセットして就寝時や、1日3時間程度装着することで、3週間後には明るい白い歯へ生まれ変わります。

<メリット>
歯を削ったりする必要が無く、歯型を採るだけなので、痛みもなく簡単に始めることができます。一度作ったマウスピースは、破損したり歯の形が変わったりしない限り、何度でも使用可能なので経済的です。

<デメリット>
毎日続けることで効果が出るので続けられない方には不向きです。また効果が表れるまでに数週間かかる場合があります。


hr01.jpg
オフィスホワイトニング【オフィスホワイトニング】
歯科医院で行う治療です。ホワイトニング材を歯に塗り特殊な光を照射します。短時間で施術が出来、帰るときには白くなっているのを実感できます。1回の施術でも白くなりますがより白い歯をご希望の方は、2回以上の施術をお勧めしています。

<メリット>
基本的に1回の治療で終了します。短い期間で白くなりたい方にお勧めです。

<デメリット>
後戻り(元の色に戻る事)が速いです。

矯正治療

こどもの矯正治療【こどもの矯正治療】
初診相談料  無料
検査診断料  \30,000
  ※口腔内写真、外注模型代、分析含む
レントゲン代
  ※提携医院によって異なりますのでお問い合わせください。

基本矯正料  \300,000
  ※白い装置を希望の場合は材料代として\52,500加算
毎回の処置料 \5,000
保定処置 装置代\10,000/1個
  ※上下の場合は2つ分の金額になります
保定中処置料 \3,000


hr01.jpg
おとなの矯正治療【おとなの矯正治療】
初診相談料  無料
検査診断料  \30,000
  ※レントゲン、口腔内写真、外注模型代含む
基本矯正料
  金属の装置: \500,000
  白い装置 : \550,000
毎回の処置料 \5,000
保定処置
装置代    \10,000/1個
  ※上下の場合は2つ分の金額になります
保定中処置料 \3,000

診療時間

周辺地図